2015 鈴鹿 BOXKART グランプリ

たくさんのご来場ありがとうございました!

2015 鈴鹿BOXKARTグランプリ リザルト

★ベストデザイン賞★ カートのオリジナリティと完成度(来場者による投票)

幅広い世代から圧倒的支持を得た「白子ようちえん&キッズ白子」が1位でした!
車両は、園児一人一人が作ったブロックを車両につけたもので、子供のオリジナリティを表現した車になっていました。会場にはお子さんの来場もたくさんあり、お子さんからの票をたくさん獲得していました。

2位には、「鈴鹿市自動車整備組合青年部」の、F1をイメージした車両と、ゆるキャラてんけんくんとせいびちゃんがピットで風船を配っていました。これもお子さんからの支持と、F1好きな大人からも票を獲得していたのではないでしょうか。

また、3位の「松阪うらしま~ズ」の亀をデザインしたカートでは、亀の口からシャボン玉がでてきて、こどもたちがカートの近くにたくさん!そんな工夫がお子さんからの票を獲得して、見事3位入賞!

1位から3位をみると、やはり、お子さんの支持をどれだけ獲得できるか?がポイントかもしれません。
次回開催はどんなユニークなカートが登場するか楽しみですね!

1位 白子ようちえん&キッズ白子

1位 白子ようちえん&キッズ白子

2位 鈴鹿市自動車整備組合

2位 鈴鹿市自動車整備組合

3位 松阪うらしま~ズ

3位 松阪うらしま~ズ

2015 ベストデザイン賞 結果表
順位 エントリーNo. チーム名 得点
1 2 白子ようちえん&キッズ白子 132
2 16 鈴鹿市自動車整備組合 76
3 14 松阪うらしま~ズ 59
4 7 四日市YEGおやじダンサーズ 57
5 17 チームホルモン八 56
6 11 伊勢工業高校機械同好会OB with Team Noresole 46
7 4 Ueno yeg racing 32
8 10 SZK-girls 30
9 18 亀山ファイヤーワークス 22
10 5 美食倶楽部 18
11 1 すずか茶ん 17
12 15 津YEG BOXKART同好会 17
13 3 鈴鹿げんき花火レーシング 15
14 6 チームさくらちゃん 15
15 8 鈴鹿なう!ブヒmotoレーシングチーム 15
16 13 Wood job!ふんどし会 12
17 9 はなびらたけプロジェクト 9
18 12 心ひとつに”リンダーズ” 1


★ベストパフォーマンス賞★ パフォーマンスの完成度(参加チームによる採点)

見事優勝されたのは、数か月前からダンスの練習をやり込んできた「四日市YEGおやじダンサーズ」。実は全員ダンスの素人。見ていた人も分かる通り、ダンスのクオリティから全くの素人とは思えなかったんではないでしょうか?そんなコツコツ練習してきた成果とアツい気持ちが審査員に響いたようです!

他チームも工夫した演出だったり、ぶっつけ本番なチームもあったり、それぞれの楽しみ方で参加しているボックスカート、観客からは暖かい声援もあり、終始和やかな雰囲気でした。

そんなパフォーマンスの入賞チームを収録した映像は下記をクリック!

1位 四日市YEGおやじダンサーズ

1位 四日市YEGおやじダンサーズ

2位 チームホルモン八

2位 チームホルモン八

(同点)3位 鈴鹿市自動車整備組合

(同点)3位 鈴鹿市自動車整備組合

(同点)3位 亀山ファイヤーワークス

(同点)3位 亀山ファイヤーワークス

2015 ベストパフォーマンス賞 結果表
順位 エントリーNo. チーム名 得点
1 7 四日市YEGおやじダンサーズ 69
2 17 チームホルモン八 65
3 16 鈴鹿市自動車整備組合 63
3 18 亀山ファイヤーワークス 63
4 2 白子ようちえん&キッズ白子 62
5 8 鈴鹿なう!ブヒmotoレーシングチーム 60
6 14 松阪うらしま~ズ 60
7 11 伊勢工業高校機械同好会OB with Team Noresole 55
8 13 Wood job!ふんどし会 55
9 4 Ueno yeg racing 52
10 12 心ひとつに”リンダーズ” 52
11 5 美食倶楽部 51
12 10 SZK-girls 51
13 15 津YEG BOXKART同好会 50
14 3 鈴鹿げんき花火レーシング 49
15 9 はなびらたけプロジェクト 49
16 6 チームさくらちゃん 48
17 1 すずか茶ん 43


★ベストタイム賞★ レースタイムの一番速いチーム

今年は、上位3チームのタイム差が1秒以内という稀にみる混戦でした。その中で15:43のベストタイムをたたき出したのが、「四日市YEGおやじダンサーズ」。カートは昨年からのフレームはそのままで、一輪車用のタイヤから自転車用の細いタイヤに変更、さらに車体全体の軽量化にこだわり、ドライバーも体重の軽い女性を起用。そしてみごとトップタイムをマークしました。

毎年好タイムをだす「鈴鹿市整備組合青年部」も、今年は車体の軽量化をしたそうです。やはりタイムを出すためには軽量化は必須か??

また、「Ueno yeg racing」は軽量重視のコンパクトサイズのマシンに変更しましたが、ダッシュ区間で、ハンドルがバタつきタイムロス。タイム重視の車両制作で勝負に出たが、結果はトップタイムから4秒差の7位でした。ダッシュ区間からのスロープで安定するには、車幅も見極める必要があると思います。

昨年からの出場チームはカートに改良を重ねて全体のレベルも上がってきています。
軽量化と、安定性がポイントだった今年のレースでした。

1位 四日市YEGおやじダンサーズ/

1位 四日市YEGおやじダンサーズ

2位 チームホルモン八

2位 チームホルモン八

3位 鈴鹿げんき花火レーシング

3位 鈴鹿げんき花火レーシング

2015 ベストタイム賞 結果表
順位 エントリーNo. チーム名 修正後タイム レースタイム 減点タイム
1 7 四日市YEGおやじダンサーズ 15:43 15:43  
2 17 チームホルモン八 16:00 16:00  
3 3 鈴鹿げんき花火レーシング 16:03 16:03  
4 16 鈴鹿市自動車整備組合 16:48 16:48  
5 13 Wood job!ふんどし会 16:73 16:73  
6 18 亀山ファイヤーワークス 17:80 15:80 2
7 4 Ueno yeg racing 19:40 17:40 2
8 14 松阪うらしま~ズ 21:46 19:46 2
9 5 美食倶楽部 22:76 22:76  
10 9 はなびらたけプロジェクト 23:61 21:61 2
11 2 白子ようちえん&キッズ白子 24:94 22:94 2
12 10 SZK-girls 26:82 24:82 2
  1 すずか茶ん  
  6 チームさくらちゃん  
  8 鈴鹿なう!ブヒmotoレーシングチーム  
  11 伊勢工業高校機械同好会OB with Team Noresole  
  12 心ひとつに”リンダーズ”  
  15 津YEG BOXKART同好会  

※コース途中で停止した車両は、レースタイム計測不可となります


2015鈴鹿ボックスカートグランプリ 会場の様子

BOXKART2015 会場の様子
BOXKART2015 会場の様子
BOXKART2015 会場の様子
BOXKART2015 会場の様子
BOXKART2015 会場の様子
BOXKART2015 会場の様子
BOXKART2015 会場の様子
BOXKART2015 会場の様子
BOXKART2015 会場の様子






2015 鈴鹿 BOXKART グランプリ イベントのご案内

☆2015年度の開催は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。☆

20151006_omote_720
20151006_ura_720

※画像クリックでPDFを別ウィンドウで開きます(印刷できます)

開催日時

開催日時

2015年 10月 12日(月・祝)~
時間 11:00 ~ 15:30
場所 鈴鹿市文化会館周辺

その他イベントのご案内

グルメ:鈴鹿バーガー、カレー、焼きそばなど
鈴鹿部品交換会フリーマーケット
ハンドメイド雑貨イベント
(図書館西側駐車場)
レース車両展示:F4、ホンダ名車展など(商工会議所北駐車場)
こども体験:伊勢型紙(しおり制作)、段ボールクラフト(鈴鹿市文化会館内)

2015 鈴鹿BOXKARTグランプリ 出場者一覧

出走順 チーム名
1 すずか茶ん
2 白子ようちえん&キッズ白子
3 鈴鹿げんき花火レーシング
4 Ueno yeg racing
5 美食倶楽部
6 チームさくらちゃん
7 四日市YEGおやじダンサーズ
8 鈴鹿なう!ブヒmotoレーシングチーム
9 はなびらたけプロジェクト
10 SZK-girls
11 伊勢工業高校機械同好会OB with Team Noresole
12 心ひとつに”リンダーズ”
13 Wood job!ふんどし会
14 松阪うらしま~ズ
15 津YEG BOXKART同好会
16 鈴鹿市自動車整備組合
17 チームホルモン八
18 亀山ファイヤーワークス

コースレイアウトはこちら

みんなで踊ろうウルフィダンス!ボックスカートをPRしました!

10月8日(木)「メ~テレ ドデスカ!」の「踊ろう!ウルフィ~ズ」のダンス中継で会場である鈴鹿市文化会館前にて踊りました!
鈴鹿商工会議所青年部と、参加者である白子幼稚園と園児たち、ベルディからすずか茶ん、当日の盛り上げ隊すぷらっつ、一般の参加者、多くの人たちで盛り上がりました!
当日は一人でも多くの方にきてもらって楽しんでいただければと思います!
S__5079042 S__5079044


昨年(2014 鈴鹿 BOXKART グランプリ)の動画


⇒ 2014 鈴鹿 BOXKART グランプリの様子はこちら

エントリーについて

☆2015年度の開催は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。☆

1.「ルールブック」をダウンロードし内容をご確認。
2.「エントリーシート」「スケッチシート」をダウンロードし、必要事項を記入のうえ、郵送またはFAXで事務局へ送付。
※お申込み前に必ず注意事項をお読み下さい

ルールブックをダウンロード エントリーシートをダウンロード スケッチシートをダウンロード

☆注意事項☆

エントリー上の注意事項など
  • ●鈴鹿商工会議所 青年部ホームページ(http://www.suzuka-yeg.com)から『ルールブック』などエントリーキット一式をダウンロードすることができます。
     ※記入漏れなどがある場合はエントリーが無効になる場合がございます。ご注意ください。
  • ●一度お送りいただきました参加申込書などは理由を問わずご返却はできませんので予めご了承ください。
  • ●お送りいただきましたスケッチシート(カートの設計図)は、鈴鹿商工会議所青年部ホームページに掲載させていただきます。
  • ●エントリーチーム多数の場合、厳選なる審査の上、参加チームを決定させていただきます。
     ※参加枠は、最大20チーム(予定)
  • ●運営の決まりに背いた場合、エントリーを取り消しさせて頂く場合がございます。
  • ●お申し込み後、参加車両などに変更が生じた場合は、速やかにご連絡ください。
  • ●イベントの運営スケジュール(時間)を厳守して下さい。
個人情報の取り扱いについて
  • ●ご応募者様よりいただいた個人情報は、鈴鹿商工会議所青年部事務局が、ご応募者の審査、審査結果などの連絡、及び個人を特定しない統計情報の形で利用させていただきます。
  • ●ご応募者様の同意なしに第三者に預託、開示、提供することはございません。※法令などにより開示を求められた場合を除く。

《注意》

応募フォーム入力欄のクラブ・チーム名に入力記載がない方につきましては、抽選結果発表時、鈴鹿商工会議所ホームページに代表者様の氏名を掲載させて頂きますので、ご了承下さい。

応募締切・書類審査

 ~ 2015年8月23日(日)  ※当日消印有効

☆2015年度の開催は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。☆

事務局にて書類審査

結果発表

書類審査後に随時、チーム代表者へメールにて審査結果を連絡し規定書類を郵送。
※車両の制作に取り掛かってください。

書類提出期限

 書類受取後7日以内に返送

事務局より送付された規定書類に必要事項を記入し必要書類を添えて返送。

よくあるお問い合わせと、その回答例

■ エントリー方法について

☆2015年度の開催は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。☆

Q1-1:インターネット(パソコン)のみの受付ですか?

いいえ。FAXでも構いません。申込用紙が必要でしたら、その旨を事務局までお伝えください。折り返し申込用紙を送らせていただきます。鈴鹿市内など鈴鹿商工会議所へ直接来場できる方は、必要書類の手渡しが可能ですが、事前に事務局へ確認を取ったうえでご来場下さい。また、その場でのご質問にはご回答できない場合がございますので、ご了承願います。

Q1-2:質問事項があるのですが?(電話で伝えづらい、多数ある)

電話では誤解や言葉の間違いを招く恐れがありますので、ホームページ記載のメールアドレス( yeg@scci.or.jp )宛でお問い合わせ下さい。類似の質問が多数あった場合、ホームページ上にお問い合わせ事項と回答を随時公開しておりますので、そちらもご覧下さい。(本ページ)

Q1-3:エントリー費用は掛かりますか?

いいえ。エントリー費用は無料です!!

Q1-4:優勝商品などの授与はありますか??

はい。トロフィーと豪華景品!?を予定していますが、6月時点では確定していません!

■ 車両規定について

Q2-1:どのような規定があるのですか?

ホームページより、「ルールブック」をダウンロードしてご確認下さい。

Q2-2:制作後、規定の範囲を超えてしまった・・・参加できませんか?

いいえ。減点の対象とはなりますが参加は可能です。ただし、場内及びコース上へ搬入出来ないなど、イベントの進行に支障をきたす場合、その場で失格とし退場となります。

Q2-3:規定に納まっていれば、どのような車両でもOKですか?

はい。自由な発想で車両をお作り下さい!!ただし、第三者に怪我をさせる危険があったり、公序良俗に反すると判断される場合、申込時の審査または当日エントリーの時点で失格となりますので、ご注意ください。

■ 結果発表について

Q3-1:申し込み後の審査結果はどのように通知されるのですか?

申し込み締め切り後、各チームの代表者様に通知と必要書類が送付されます。

Q3-2:審査基準は?

公表しておりません。厳正なる審査の上で決定しております。

Q3-3:個人名が公表されますか?

原則チーム名のみの公表ですが、エントリー時にチーム名の記載が無い場合、代表者名が公表されますので、ご注意ください。

■ イベント当日について

Q4-1:ボックスカートの搬入方法は?時間は?

各チームで鈴鹿市図書館駐車場まで搬入して頂きます。主にトラックでの搬入になると思いますが、事前に搬入車両の確認をとらせて頂きます。搬入日時は決まり次第連絡致します。(イベント進行の都合上、前日搬入となる場合がございます。)搬入時は会場の混雑が予想されますので、時間厳守でお願いします。

Q4-2:イベントの時間は?

受付9:00~表彰式16:00頃を予定しています。車両の搬入・搬出時間などありますので、詳細は決まり次第公表致します。

Q4-3:飲食、トイレ、売店などは?

施設内の設備が使用可能ですので、問題はありません。また、当日は他のイベントが併催されていますので、お楽しみいただけると思います。

2015鈴鹿ボックスカートグランプリ

開催日:2015年10月12日(月・祝)
募集期間:2015年6月13日(土)~2015年8月23日(日)
会場:鈴鹿市文化会館・鈴鹿市図書館及び周辺

☆2015年度の開催は終了しました。たくさんのご来場ありがとうございました。☆

■主催

鈴鹿商工会議所青年部(鈴鹿YEG)

■後援

鈴鹿市・鈴鹿商工会議所

■お問い合わせ先・送付先

鈴鹿商工会議所青年部内「鈴鹿BOXKARTグランプリ」事務局
〒513-0802 三重県鈴鹿市飯野寺家町816
電話:(059)382-3222(代表) FAX:(059)383-7667 E-MAIL:yeg@scci.or.jp