平成26年度6月度例会(2014年6月16日)

 6月16日(月)、鈴鹿商工会議所4F大ホールにおいて、ビジネス研修委員会担当による6月度例会を開催。今回は、『知っとく!商工会議所活用法』と題し、魅力ある鈴鹿のまちづくりを目指すために、鈴鹿商工会議所が進めている地域振興策や商工会議所の活用方法について学びました。また、講師として鈴鹿商工会議所より5名の職員様にご登壇いただき、それぞれの事業の取り組みや事例について紹介していただきました。

 まず、商工会議所の地域振興策とはとして、内田事務局長代理より「都市基盤づくりについて」、続いて、丸山総務部長代理より「産学官連携事業について」、最後に、酒井総務部長代理より「観光振興事業について」、それぞれの取り組みについてご紹介いただきました。次に、商工会議所活用事例紹介として、川口経営指導員より、青年部メンバーの石田君のお店で活用した色々な制度を基に、二人の掛け合いで紹介していただきました。そして最後に、高橋指導課長より商工会議所活用法を、当日配布された徹底活用ガイドを基に、具体的に分かりやすく説明していただきました。

 また当日は、岩手県釜石YEGより、平成25年度副会長の角田直樹 様、多田和広 様にも、オブザーバーで例会にご参加いただき、誠にありがとうございました。最後に、ガイドブックの作成など、企画・運営に尽力されたビジネス研修委員会の皆様、大変お疲れ様でした。 
(総務広報 瀧)

講演風景

▲講演風景

講演風景


▲鈴鹿商工会議所の活用ガイドブック

▲鈴鹿商工会議所の活用ガイドブック