平成28年度 青年部会長所信

スローガン

平成28年度スローガン

メッセージ

第22代会長 加藤裕樹

 本年度、鈴鹿商工会議所青年部(鈴鹿YEG)は、『YEGイノベーション』~自己変革!個々の成長が組織力の向上~をスローガンに掲げ活動してまいります。

 『イノベーション』とは、革新・刷新・変革という意味でよく使われています。一つ一つの小さな変革の積み重ねが、やがて自己を大きく成長させるものと思います。新しいアイデアから新たな価値を見い出すためにも、まずは一歩前へ踏み出し、できる事から少しずつ意識変革をしていこうではありませんか。そして、会員一人一人の成長が組織力の向上に繋がり、ひいては我々を取り巻く多くの団体や地域からの信頼に繋がると信じております。これにより、地域の発展に少しでも寄与することが、鈴鹿YEGの活動意義と考えております。

 今日の鈴鹿YEGを作り上げてきた諸先輩方の思いを次代へ繋げるためにも、青年部の活動原点を見つめ直し、青年部会員のために必要な経営研究とは何か、共同事業により何を得られるのかを考え、青年経済人として資質向上や研鑽はもとより、会員同士の交流にも努めていきたいと思います。また、諸先輩方が築き上げたご縁を引き継ぎ、他単会や様々な団体との交流を深め、より良い協働事業に繋げて、さらなる連携の強化や強い絆を築き上げていきたいと考えております。他単会や各団体等が企画する事業へ積極的に参加して頂き、見聞を広める事により、様々な考え方や物の見方が変わると思います。それが自分自身への気づきにも繋がるのではないでしょうか。

 人口減少社会の中、個の力を結集して組織力を向上させ、我々青年部の活動が地域発展の支えの1つとなるべく、お互いに協力し合いながら、目標を持って一歩一歩確実に歩んでいこうではありませんか。この鈴鹿YEGで得た様々な経験を活かして、それぞれの社業の発展にも繋がることを願い、本年度事業に邁進してまいります。

基本方針

会員の研修

・会員の資質向上
・役員の資質向上
・会員それぞれの事業所で役立つ経営研修

地域の活性化

・モータースポーツを通じた地域の活性化
・地域ブランドの推進活動
・未来を見据え、次代を創造する活動
・市民・企業・行政及び関係諸団体との連携

組織の強化

・事業を通じた会員相互の結束力強化
・例会・委員会への積極的な参加
・OB会との交流活動
・新入会員増強の積極的な活動(リターン100)

対外交流の推進

・他単会及び各種団体との交流活動
・対外事業への対応と積極的な参加
・インターネット・SNSを用いた情報発信